ブログトップ

tekuteku

tekuteku37.exblog.jp

家事は科学。

我ながら、大それた見出し…(〃ω〃)


年末にあさイチという番組で『プリン状石鹸』を知ってから、
月に1~2回はプリン状石鹸で風呂掃除をします。
a0184946_16124477.jpg

プリン状石鹸で、お風呂を掃除すると、本当によく汚れが落ちます。
もちろんカビ取りは難しいし
しつこい水垢はクエン酸の方が、効果的ですが…

そして何よりも、匂いがいい。
好きな匂いに囲まれると、嫌いな掃除も楽しめます☆

一応説明させていただくと、
プリン状石鹸は、粉石鹸をお湯に溶かしてほおっておくと、
プリン状にプルプルになる代物です。
目安はお湯500㏄に石鹸50gですが結構固まるので、
私は石鹸40gでフルフル状にして使ってます
こうすることによって、汚れに石鹸が長く張り付いて、
落としやすくなる…のだそうです。


がしかし、プリン状石鹸で使う粉石鹸はせいぜい一回に50g程度。
購入した洗濯石鹸は2kg…
いくら長持ちするって言っても、ねぇ…と
ほかに使い道がないかなぁ。。。と考えたたら、

洗濯に使えばいいんだ、、、、

そもそもが洗濯用石鹸だったことを忘れてました(笑)。

粉石鹸は水に溶けづらいと聞いたので、
お湯を沸かしてお湯に溶かしてから使っています。
一見めんどくさそうですが、
朝やらなくても、プリン状石鹸みたいに一回分を容器にあらかじめお湯で溶かして、
洗濯の時にそれを入れればいいだけなので、それほど面倒でもないです。
コスパも一見高そうですが、モロモロ含めて割ると今とそれほど変わらないことも発覚。


そして粉石鹸を使うようになって、
酸素系漂白剤やセスキ炭酸、重曹などのちゃんとした使い方も勉強中。
(この酸素系漂白剤がこれまた、洗濯槽汚れに効くったらありゃしない)

それまでは、適当になんとなくイメージで洗剤を使っていたのですが、
組み合わせによって、汚れ落ちが変わったりすることを
今更ながら知って、理科の実験みたいだなーと面白がってます☆

今やってる朝ドラで「料理は科学」というセリフがありましたが、
ホント、家事って科学とつながってるんだなぁと実感。
学生時代の時にそれがわかってたら、
もうちょっと、興味がわいたのになぁ…。
(知ったからってできるかどうかは、またべつのはなしですけど)

粉石鹸で衣類を洗うと、ふわふわで吸水もいいし、
何となーくではあるものの、指先の手荒れも落ち着いてるような…。
あくまで個人的な感想ですが…
これくらいの手間で、手にも環境にも良いなら、
しばらく続けてみようと思います☆
[PR]
by tekuteku-mi_na | 2014-03-14 12:11 | ひび
<< 式にふさわしい服装… 増税前の散財… >>